ふるさと納税 自治体 コロナ

コロナ禍で食品の生産現場は悲惨な状況を迎えているところ
がたくさんあります。

収穫しても売れないということが
どれだけ悲しいことでしょう。

福井県敦賀市では
市場の人通りが激減、売り上げが悲惨なものになっているそうです。
そこで地元の業者が食材を買い上げ
贅沢な詰め合わせ福袋にしてふるさと納税
で提供し始めました。

少しでも生産者の方の助けになればという気持ちから生まれた
返礼品です。

内容も信じられないぐらいお得ですので
是非チェックしてみてください。




ふるさと納税 還元率の高い返礼品がある自治体

ふるさと納税で有名な自治体といえば
良くも悪くも一番は
なんといっても大阪府泉佐野市ではないでしょうか?

以前泉佐野市はAmazonギフト券での返礼品でやりすぎて
総務省と裁判にまでもつれこみました。

最近は金券類ではなく特産品を返礼品にすることが
総務省によって決まれてしまいましたよね〜

泉佐野市はどうするのかな〜?
と思っていたら、還元率の高い返礼品を
用意してきました。

泉佐野熟成牛の切り落とし
泉佐野熟成牛の牛タンスライス

全てのふるさと納税の返礼品のなかでも
トップクラスの還元率だといわれていますよ。

さすがは大阪人、商魂たくましいですね。

ふるさと納税 自治体 直接

ふるさと納税を利用する際多くの人が
ふるさとチョイス・楽天ふるさと納税などの
ポータルサイトを利用していると思います。

実は数は限られていますが
自治体に直接ふるさと納税をすることができます。

自治体側のメリットとしては仲介を挟まないので
無駄な手数料を払わなくて済むところです。

では納税者側のメリットとして挙げられるのは、
ほとんどないと言っていいと思います。

ポータルサイトでは寄付金額の一部がAmazonギフト券で
還元されたり、楽天では楽天ポイントが還元されます。

特に楽天ふるさと納税の還元率は相当なものなので
私は楽天ふるさと納税を主に利用しています。

自治体に直接ふるさと納税した場合
こういった還元がないのでその分損だと言えます。

ただその自治体を応援したいという気持ちがあって、
自治体に余分な仲介手数料を払わせたくないという方
は直接寄付すればよいのではないでしょうか?

ふるさと納税は納税ですし、納税の使い道も指定できる
ところも多いです。

自分の納税がきちんと満額その自治体で使われると
考える方なら直接自治体に寄付する方がいいのではないでしょうか?

ふるさと納税 自治体 同じ

サラリーマンの方でふるさと納税をする場合
多くの方がワンストップ特例制度を利用していると思います。

ワンストップ特例制度が使えるのは
5つの自治体までなので
寄付先の数に気を付けないと
最悪の場合ふるさと納税が無効になってしまいます。

5つの自治体のうち同じ自治体に
再度寄付したい場合、もう一つカウントされるのかというと
そうではありません。

同じ自治体なら何度寄付しても
1自治体としてカウントされます。

ただ手続きとしては
寄付ごとに書類を返送する必要があるので
何度も同じ自治体に寄付することはできますが
その分手間も同じようにかかります。

ふるさと納税 魚介類・海鮮が人気の自治体

ふるさと納税で魚介類・海鮮が人気の自治体
というと
断然北海道の自治体ではないでしょうか?

個人的によく利用しているのは
北海道根室市と北海道紋別市です♪

特に根室市のかに肉ポーションがオススメです。
かにしゃぶ最高ですよ〜

根室市はかにだけじゃなくていくらもかなり
コスパがいいですよ♪

他には紋別市もおすすめです。
紋別市のホタテは大きくて食べ応えがあって
コスパ最強の返礼品だと思います。

毎年頼んでます↓



とにかく一つ一つがでかい!!
いろんな料理にも使えて便利ですよ〜(^○^)